ホームメッセージアクセスイベント

 

ブログ

こちらのブログにて、桜台教会で行われる、演奏会等の情報をお知らせします。

 

桜台教会
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北3-7-13
п彦ax 03-3994-1734

Sakuradai Church
3-7-13 Toyotamakita Nerima-ku Tokyo, Japan
Tel&Fax 03-3994-1734

桜台教会また牧師への問合せは nakachan@jade.dti.ne.jp まで。

 

(C) 2009 Sakuradai Church All rights reserved.
文章・画像等の無断転用、転載はご遠慮ください。

 

 梶田百子聖地旅行アルバム No.25


桜台教会員梶田百子姉が新約・旧約聖書の世界を4回(1993年・1995年・1997年・1999年)にわたり廻った時の記録です。(撮影および説明は梶田姉)

ワジケルト
エリヤが身を隠したケリテ川とされた事から名がついた。断崖に紀元480年頃に建てられたギリシャ正教のコシバ修道院がある。エリヤの洞窟がありエリヤがカラスに養われて隠れて住んだと云われる所でコシバ修道院の中にある。

絶壁に建つコシバ修道院  エリコの西ワジケルト

 

レバノン・シリア、イスラエルの国境トルーズ族が住みりんご畑がありイスラエル人の入植が進んでいる。 『イスラエルの最北部ヘルモン山麓にある ヘロデピリポによって統治された。バアルヘルモン、バアルガテと 旧約にしるされている』(士師記3:3)

ピリポカイザリヤ(バニアス)
バニアス国定公園。ヘルモン山麓一帯ヨルダン川の水源で一年中地中よりこんこんと泉が湧いている。アラビヤ語でバニアスと云い、紀元前20年にヘロデ王がローマ皇帝アウグストゥスから与えられ皇帝を記念する為に牧羊神パンを祭る大理石の神殿を築いたことに由来する。ヘロデ王の子ヘロデ・ピリポがこの町を拡大し父が地中海岸に建てたカイザリヤと区別する為ピリポ・カイザリヤと名付けた。十字架の運命を目前にしたイエスは弟子教育の場として数々の宗教の奥義を語られた。「汝らは我を誰と云うか」と云うイエスの問いにペテロが「汝こそはキリスト活ける神の子なり」と重大な告白をした所。ドゥルーズ教徒による預言者エリヤの墓がある。
2km下るとバニアスの滝。
ピリポカイザリヤ  ヨルダン川の水源

ゴラン高原ヨルダン国境

ゴラン高原よりヘルモン山
イスラエル北部のイスラエルで最も美しい山2814メートル
ヘルモンの露がシオンの山に下るようだ  詩篇神の祝福の源泉

ヨルダン境界線

ヒデキヤ山展望台よりシナイ戦争の舞台となった国境を見る

エラの谷(ダビデとゴリアテの戦った所)
イスラエル軍とペリシテ軍が戦った古戦場として有名。少年ダビデが石を投げてペリシテの巨人ゴリアテを打ち倒した物語の舞台となった所。サムエル記上17章

エズレル平原の南端ヨナタンとペリシテ人と戦って敗れ戦死したサウル王をダビデはその死をいたんだ

第二神殿時代の模型 イエスキリスト時代のエルサレムの模型
          ホーリーランドホテルの庭園にある

バックナンバー

梶田百子聖地旅行アルバム No24

梶田百子聖地旅行アルバム No23

梶田百子聖地旅行アルバム No22

梶田百子聖地旅行アルバム No21

梶田百子聖地旅行アルバム No20

梶田百子聖地旅行アルバム No19

梶田百子聖地旅行アルバム No18

梶田百子聖地旅行アルバム No17

梶田百子聖地旅行アルバム No16

梶田百子聖地旅行アルバム No15

梶田百子聖地旅行アルバム No14

梶田百子聖地旅行アルバム No13

梶田百子聖地旅行アルバム No12

梶田百子聖地旅行アルバム No11

梶田百子聖地旅行アルバム No10

梶田百子聖地旅行アルバム No9

梶田百子聖地旅行アルバム No8

梶田百子聖地旅行アルバム No7

梶田百子聖地旅行アルバム No6

梶田百子聖地旅行アルバム No.5

梶田百子聖地旅行アルバム No.4

梶田百子聖地旅行アルバム No.3

梶田百子聖地旅行アルバム No.2

梶田百子聖地旅行アルバム No.1