ホームメッセージアクセスイベント

 

ブログ

こちらのブログにて、桜台教会で行われる、演奏会等の情報をお知らせします。

 

桜台教会
〒176-0012
東京都練馬区豊玉北3-7-13
п彦ax 03-3994-1734

Sakuradai Church
3-7-13 Toyotamakita Nerima-ku Tokyo, Japan
Tel&Fax 03-3994-1734

桜台教会また牧師への問合せは nakachan@jade.dti.ne.jp まで。

 

(C) 2009 Sakuradai Church All rights reserved.
文章・画像等の無断転用、転載はご遠慮ください。

 

 梶田百子聖地旅行アルバム No.7


桜台教会員梶田百子姉が新約・旧約聖書の世界を4回(1993年・1995年・1997年・1999年)にわたり廻った時の記録です。(
撮影および説明は梶田姉)

エッケ・ホモ教会(ノートルダムシオン修道院がある)
ローマ時代総督ピラトの官邸があった所。エッケ・ホモとは「見よ、この人を」の意でピラトがイエスを指して云った。(ヨハネ19:5)ここからイエスは十字架を担ぐ。

エルサレム旧市街北東にあるエッケ・ホモ教会と聖墳墓教会とを結ぶ曲がりくねった小路は、ヴィア・ドロロサ(悲しみの道)と呼ばれている。

ローマ時代の敷石
エッケ・ホモ教会の地下の敷石(カバタ)2世紀ハドリアヌス帝時代に造られた広場の一部と考えられている。


ピラトの官邸から十字架を負わされゴルゴダの丘へ向って歩き始めたところにある。

 
ヴィア・ドロロサ(悲しみの道)
ピラトの官邸からゴルゴダの丘迄の全長500m
イエスが死刑宣告されてからゴルゴダの丘迄14ステーションよりなる。現在イエス時代の道は地下約3mの所に埋もれている。現在のものは16世紀頃のものである。両側はアラブ人のオリエンタルバザールである。


マリアがイエスを見ていた所

フランシスコカトリック教会
イエス敷居につまづき2度目に倒れた所

クレネ人シモンが十字架をイエスに変わって背負った

ギリシャ正教会
ペロニカ(聖女)がイエスの顔をハンカチで拭った所


バックナンバー

梶田百子聖地旅行アルバム No6

梶田百子聖地旅行アルバム No.5

梶田百子聖地旅行アルバム No.4

梶田百子聖地旅行アルバム No.3

梶田百子聖地旅行アルバム No.2

梶田百子聖地旅行アルバム No.1